集客が上手くいくようになるポイント②「自社のことを知る」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

集客力をもっと高めたい!
広告の効果を上げたい!

 

そんな時には
3つのポイントを見直してみてください。

 

【見直すべき3つのポイント】

  1. お客様のことを見直す
  2. 自分の会社のことを見直す
  3. 競合他社のことを見直す

 

今回はこの3つのうちの2つ目、

「自分の会社のことを見直す」

について具体的に掘り下げてみます。

 

 

ちなみに前回の記事では、
集客が上手くいかない時は

 

「お客様を見つめ直す」

 

という行動が
必要だとお伝えしました。

 

前回の記事:
集客が上手くいくようになる3つのポイント①「お客様のことを知る」

 

 

今回は

「自分の会社のことを見直す」

です。

 

 

自分の会社を知り、あなただけの価値を提供する

 

会社を見直すというのは、
価値を見直すということです。

 

とても基本的なこと、

 

もしかしたら、


会社を起業された時に
まず自己分析とか
リソースの洗い出しをしたかも
しれません。

 

でも今、
あなたは、

 

本当に自社の価値を
わかっているといえるでしょうか?

 

価値がわかっているとしたら、
なぜお客様に伝わってないのでしょうか?

 

あなたが提供できる価値って、
本当に今思っているものでしょうか?

 

実は、

 

自社の価値は一方的に思っていることで、
お客様はそこに価値を感じてないかもしれない。

 

お客様に充分に浸透していないかもしれない。

 

提供出来る価値はまだ眠っているかもしれない。

 

そんな可能性はないでしょうか?

 

 

 

 

 

提供している価値と
お客様が感じている価値は

ズレがあることがよく起こります。

 

自分では
技術力の高さを価値と思っていても、

お客様からすると、
『他より安いから』
を価値と思われていたり。

 

このように、

 

実際にどんな部分に
価値を感じて
利用しているのかは

お客様に聴かないとわからない。

 

自分で考えて、

「きっと〇〇だろう」

と浮かんでくる答えは
思い込みの可能性が高いです。

 

実際に既存客に聞いてみて、
自分の思う価値と
既存客の思う価値の
すり合わせを行ってみてください。

 

 

また、

本当の自社の魅力を
掘り起こすことも絶対に必要です。

 

これは

「コンセプトメイキング」

と呼ばれることです。

 

 


コンセプトがしっかりしていることで

  • 集客が簡単になる
  • 価格競争がなくなる
  • ライバル企業に足を引っ張られない

このような良いことがあります。

 

ほとんどの経営者の方は、


コンセプトメイキングができておらず、
商品・サービスの売買の一本槍で進めてしまいます。

 

すると、

  • 集客に頭を悩ませる
  • 価格競争に走ろうとしてしまう
  • ライバル企業の動向が気になって仕方ない

 

つまり、
さっきの箇条書きとは
逆の方向に向かってしまいます。

 

 

集客が簡単になって、
価格競争から解放されて、
ライバル企業を恐れないようになるには、

 

コンセプトメイキングが必須!

なんです。

 

 

 

 

 

次は

「自社を見直す」
「競合他社を見直す」

を行っていきましょう。

====================

【地域活力研究所】

集客方法を学び成果を出したい!
中小零細企業の経営者、個人事業主の方へ。

集客の間違った常識をぶち壊し、確実に結果を出してきた
リタマーケティング株式会社の公式サイトが
「地域活力研究所」です。

経営に役立つ過去記事も豊富です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*