集客が上手くいくようになるポイント①「お客様のことを知る」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

前回の記事で
集客が上手くいかない方は

「集客が必要な時は
とりあえず広告を出してみる」

という行動を繰り返している、
と書きました。

 

前回の記事:
集客が上手くいくようになるために見直すべき3つのポイント

 

 

しかし、
集客を本気で成功させたいと思ったら
その前にやることがあるのです。

それが、
自分の周りを見直してみること。

 

集客し続けなければならない理由を
知らないと、永遠に繰り返すことになるので
お客様・自分・競合他社を見直す必要があるんです。

 

見直すためには3つのポイントがあります。

【見直すべき3つのポイント】

  1. お客様のことを見直す
  2. 自分の会社のことを見直す
  3. 競合他社のことを見直す

 

今回はこの3つのうちの1つ、

「お客様のことを見直す」

について具体的に掘り下げてみます。

 

 

 

お客様を知れば喜ばれるサービスを提供できます

 

お客様を見直すことは、
お客様の姿を知ること・明確にすること
です。

お客様のイメージを正しく持つことで、
その方に向けて売っていくことです。

 

例えば、

売り手のイメージで
「この商品は男性が多く買うだろう」
と考えていたところ、

実際の顧客は
実は女性が多かった・・・

といった問題。

こういう問題は
お客様像を見直すことで
ズレがなくなります。

ズレがなくなると
打ち出し方も変えざるを得なくなり、
お客様に合わせられるようになります。

すると無駄がなくなり、
上手く回り出すようになります。

 

既存のお客様を今一度
洗い出してみてください。

 

 

お客様を見直すために役立つ質問を
ご用意してみました。

質問の答えを
紙に書き出してみてください。

 

【お客様を見直すときの質問】

 

  • お客様はどんな方ですか?
  • 性別は何ですか?
  • 年齢は何歳くらいですか?
  • 職業はなんですか?
  • 年収はいくらくらいですか?
  • 住まいや家族構成は?

 

  • お客様の悩みと不安はどんなことですか?
  • お客様がわからないことは何ですか?
  • お客様が知りたいことは何ですか?
  • お客様のなりたい姿は何ですか?

 

 

こうしてお客様を見直すと、
だんだんとやるべきことが出てきます。

 

ここで焦らず、
次は

「自社を見直す」
「競合他社を見直す」

を行っていきましょう。

 

====================

 

【地域活力研究所】

集客方法を学び成果を出したい!
中小零細企業の経営者、個人事業主の方へ。

集客の間違った常識をぶち壊し、確実に結果を出してきた
リタマーケティング株式会社の公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*