集客が上手くいくようになるために見直すべき3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然ですが
あなたは、

 

「集客がうまくいかない・・・」
「集客の仕方がわからない・・・」
「もっと効率的に集客したいのに」

 

と思うことはありますか?

 

おそらく、どこの会社も
集客力をアップさせたいのは
永遠の課題だと思います。

 


今現在、
集客が上手くいかない方。

 

そんな方に向けて
累計1,500社の経営相談に載って来た
リタマーケティング株式会社が運営する、
「本物集客研究会」が
集客に関する情報をご紹介します。

 

 

 

集客をするためには原点を見直すことが必要!

 

あなたは、
集客が必要となった時。

まず何をしていますか?

 

・・・

 

たとえば、

  • 路上でチラシを撒いてみる
  • ネット広告を出してみる
  • クーポンをつけて情報誌に掲載してもらう

 

このように広告を出すことが
一般的な集客のやり方だと思いますが、

 

私たち「本物集客研究会」としては、

 

その前にまずやることがある!

 

と考えています。

 

 

私たちは
これまでに1,500社ほどの会社の
経営相談に載ってきたんですが、

集客に上手くいっていない方は大抵、
「とりあえず広告を出す」
ことをしています。

 

それで集客出来ているとしたら
何の問題もない、
経営相談にも来ないはずなのです。

 

 

たくさんの悩める経営者をみてきて、
まず一番行った方が良いと思うのは

 

原点を見直すこと。

 

 

集客出来ている会社には理由があるし、
集客出来ていない会社にも理由があります。

結果があるということは
必ず原因があるんです。

 

 

集客できない理由がわからないまま、
とりあえず広告を出してみる。

しかし、
集客できない理由が未解決のままなので
お客様は集まらない、
もし来たとしても定着しない。

だからまた広告を出してみる・・・

 

というわけです。

貴重なお金がもったいない!!

 

なので、
本物集客研究会としては、

集客が上手くいかないと実感したら
まずは原点を見直すこと。

をオススメします。

 

 

 

【集客が上手くいかない人に見直してほしい3つのポイント】

 

集客が上手くいかない時は
原点を見直すことが大事なのですが、

具体的に何を見直せばいいのか
良く分からないかと思います。

 

そこで、
上手くいっていない人が見直すべき
3つのポイントにまとめてみました。

 

【見直すべき3つのポイント】

  1. お客様のことを見直す
  2. 自分の会社のことを見直す
  3. 競合他社のことを見直す

 

それぞれ
説明していきますね。

 

 

1、お客様のことを見直す

そもそもですが、
お客様のことはどれだけわかっていますか?

お客様をわかっていないというのは、
お客様が集まらない大きな原因です。

 

 

2、自分の会社のことを見直す

自分の会社のことって、
実は意外とわからないものです。

しかし、わからないところがある状態だと
お客様が集まらない原因になってしまいます。

 

 

3、競合他社のことを見直す

競合他社がわからないことも
集客の足を引っ張る原因の一つ。

競合他社も、同業者だけではありません。
周辺のお店だったり
置かれている環境もあてはまります。

 

 

明日からそれぞれの見直し方について
具体的に解説していきますね。

 

====================

 

【地域活力研究所】

集客方法を学び成果を出したい!
中小零細企業の経営者、個人事業主の方へ。

集客の間違った常識をぶち壊し、確実に結果を出してきた
リタマーケティング株式会社の公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*