今、デジタルマーケティングを取り入れないと後悔する!その理由とは

デジタル

デジタルマーケティングとは何か?

デジタルマーケティングとは、
「電子メディアを使った製品やブランドのマーケティング」
という意味です。

デジタルマーケティングは
『ユーザーとの、新しい接点作り』のために使います。

活用するのはSNSやメルマガといった、
インターネットやモバイルの手段。

たとえば、
SNSに、話のネタになりそうな切り口で
自社の案内広告を載せること。

メルマガを配信して、お得情報を定期的に送ること。

こういったこともデジタルマーケティングのひとつです。

 

 

また、デジタルマーケティング
「電子メディアから得られる、
たくさんのデータを活用したマーケティング」

ともいえます。

HPのアクセス解析やPOSのデータを分析すれば、
ユーザーの傾向がわかります。

傾向がわかると、
どのページが読まれているのか?
どのページが読まれていないのか?
把握することができます。

「分析したデータを活用し、
ユーザーにとってベストなメディアとタイミングで
商品を紹介し、理想のアクションに導くこと」

がデジタルマーケティングです。

 

 

デジタルマーケティングとwebマーケティング

デジタルマーケティングと近い言葉に
「webマーケティング」
があります。

デジタルマーケティングもwebマーケティングも
意味としては同じような気がしますね。

では、webマーケティングとは何でしょうか?

 

 

webマーケティングとは何か?

webマーケティングとは、

「自社のwebサイトのみに対してのマーケティング」

になります。

webマーケティングで行う範囲は主に以下のような内容です。

【webマーケティング】

  • 自社のwebサイトのSEO対策をする
  • リスティング広告を貼る
  • バナー広告を貼る
  • サイト内の導線をスムーズにする

このように、
「自社のサイトにユーザーを呼び込み、こちらが求めるアクションをさせる」
という流れになっています。

やはりデジタルマーケティングと似てますね。

では、webマーケティングとデジタルマーケティングでは
どのような違いがあるのでしょうか?

 

 

デジタルマーケティングとwebマーケティングの違い

デジタルマーケティングとwebマーケティングの違いの一つは
「webサイトの範囲」
です。

webマーケティングは「自社のwebサイトのみ」に対してのマーケティングでしたが、
デジタルマーケティングでは「webサイト」に当たる範囲がグッと拡大します。

「自社のwebサイト」にあたるのは

  • コーポレートサイト
  • ECサイト
  • ランディングページ
  • ブログ
  • オウンドメディア

など、複数のサイトとなります。


また、デジタルマーケティングとwebマーケティングもうひとつの違いは
「ユーザーとの接点」
です。

webマーケティングでは主に

  • SEO対策による自然検索(検索エンジンからの検索)
  • リスティング広告による有料広告
  • バナー広告

といった、主に「検索エンジン」がwebサイトの入り口=ユーザーとの接点となってます。

一方、
デジタルマーケティングでは、

  • Facebook、TwitterなどのSNS
  • まとめサイト
  • 口コミ、比較サイト
  • メルマガ
  • スマートフォンやタブレット端末向けのアプリ
  • IoT

など検索エンジンを含め、様々なメディアやツールです。

webマーケティングもデジタルマーケティングも
どちらも求める結果は
「ユーザーにアクションを起こさせる」
です。

webマーケティングは
デジタルマーケティングの手法のひとつ
、といえますね。

 

 

なぜ今、デジタルマーケティングが必要なのか?

デジタルマーケティングが必要な理由は、

「時代の変化」

です。

少し前まではスマートフォンなども少なく、
SNSも一部の人だけが使っていて、
インターネット上では自社のwebサイト(HP)が
中心となっていました。

それが、
時代の変化により環境が変わってきました。

FacebookやTwitter、インスタグラムなどのSNS、
必要な情報を手軽なサイズでまとめた「まとめサイト」や
口コミ情報サイトを誰でも観るようになりました。
(口コミサイトの情報で購入を決めるユーザーも非常に多いですね。)

デジタルマーケティングをしやすい環境が整った今、
webマーケティングよりも自然に、
情報提供できるのがデジタルマーケティングです。


ユーザーが欲しい情報を提供するために必要なこと、
それが「データの活用」です。

デジタルマーケティングはデータの活用が最大のポイントです。

分析したデータから、
ユーザーの求めるタイミングを合わせれば、
「顧客第一主義」を誰でも、どの企業でも提供できるようになります。

そういった点で、
中小企業はデジタルマーケティングは必須です。

大企業は広告費にお金をたくさん投入できますが、
中小企業だとそうはいきませんよね。

中小企業がデジタルマーケティングを活用すれば、
大企業のように大きな広告費をかけずに
ユーザーに直接、自社の良さを伝える機会が訪れます。

 

 

デジタルマーケティング・まとめ

デジタルマーケティングは『ユーザーとの接点の構築』です。
デジタルマーケティングを活用することで

「ユーザーにとってベストなメディアとタイミングで
商品を紹介し、理想のアクションに導くこと」

が可能となります。

これまでのwebマーケティングは
デジタルマーケティングのやり方のひとつです。

あなたの会社がwebマーケティングをすでに取り入れてる場合は
デジタルマーケティングのやり方も取り入れて、
時代の流れに合わせていきましょう。

誇れる会社作りは「経営戦略」から!想いを戦略化してみよう

経営戦略

経営戦略は必須です!

会社を運営していく中で、経営戦略は絶対に必要な方針です。

経営戦略がない・曖昧な会社は、

  • 自分の会社の強みが漠然としている。
  • 毎日忙しく目先の仕事をこなすのに精一杯。
  • 経営に自信がない。

という状態が日常になっています。

ですが、
経営戦略をハッキリさせることで、

  • 自分の会社の強みを明確に答えられる。
  • 無駄なことが減る、なくなる
  • 経営に自信がつく。
  • 売上につながる。

という理想的な状態になります。

続きを読む

営業や業務がラクになる!個人でもできる基本のマーケティングを取り入れよう

gori0I9A3007072101709_TP_V

あなたは、普段の業務の中でどれくらいマーケティングに費やしていますか?

もしかしたら営業や業務の運営に力を注ぎ過ぎてマーケティングを行えていないかもしれません。

個人経営・個人事業主の場合、
目の前の案件に集中するあまり、マーケティングまで手が回らない!
ということもあると思います。

しかし、営業もマーケティングも、どちらも大事な業務のひとつです。

そもそも、マーケティングとはいったい何なのでしょうか?

続きを読む

あなたのwebサイトを集客の要に!SEO対策5選+3つのお客様目線

営業中?

あなたの会社のホームページ、営業してますか?

ホームページを観覧することが出来るだけだと、「ホームページが営業している」とは言えません。
お客様が観覧し、情報に興味を持ち、何かしらのアクション(資料請求など)まで出来るホームページが理想、営業しているホームページといえます。

続きを読む

クーポンに頼らず売り上げを上げる!たった1つの売り上げの公式とその活用法

売り上げを上げる

「売り上げを上げる」というのは、商売をするうえで普遍的なテーマです。
では、売上を上げるためにはどんな手段を思い浮かべるでしょうか?

まず浮かぶのは広告です。

クーポン付きのチラシなどを配布することで、チラシを見たお客様が来店し、売り上げを上げることができます。

ただ、チラシを出していなくても売上を上げているお店も必ずあります。
その会社は、条件が良いとか、たまたま運が良いからでしょうか?

実は、上手くいっているお店というのは、
クーポンで集まるような一時的な新規顧客の増加に頼っていません。

ある基本の公式を知っていて、それをビジネスに落とし込んでいるから、
どんなときでも売上を上げることができるんです。

今回はその公式をご紹介します。

続きを読む

あなたのホームページを「集客できるホームページ」に変身させる7つのポイントとは・・・

WordPress人気テーマ

ホームページは持っていて、ある程度アクセス数はあるのですが、まったく集客できません。

ホームページ自身が悪いのか?それともアクセス 数が足りないのか?
どこが悪いのかが全く分かりません。アドバイスをお願いします。

という相談をよく受けます。

続きを読む